履修モデル

履修モデル

※下記は一例です。各自の研究目的にあわせて研究指導教員と相談の上、履修する科目を決定してください。

〈経営学分野〉

修了後に活躍が想定される分野:事業会社、シンクタンク、金融機関など

〈内容〉グローバル新時代に入った今日において企業の経営戦略を企画するには経営学の専門知識を習得することがますます重要視され、専門知識に支えられた問題解決能力が不可欠となっています。このモデルは、実務経験のある社会人を対象として、戦略的な視野を持ちつつ高度な専門知識に裏打ちされた合理的意思決定ができるようになるための講義科目群と演習から構成されます。

修了32単位以上 講義科目(20単位以上) 演習科目(12単位)
1年次 リサーチメソッド(2)
戦略マネジメント(2)
技術マネジメント(2)
マーケティングマネジメント(2)
サステナビリティ・マネジメント(2)
市場分析(2)
企業財務(2)
アカウンティング(2)
ワークショップ演習(3)
プロジェクト演習I(3)
2年次 経営組織(2)
企業情報システム(2)
プロジェクト演習II(3)
プロジェクト演習III(3)
特定課題論文題目 ビジネスシステムの再構築と事業変革のダイナミズム


ページの先頭へ