1. 経営学専攻トップ
  2. 専攻紹介
  3. 経営学専攻の概要
  4. 経営学専攻 博士課程後期(博士課程)

経営学専攻 博士課程後期(博士課程)

経営学の応用研究を実務にフィードバックできる創造的な高度職業専門人の養成

経営学専攻は、グローバル化した現代企業や、それを取り巻く環境等に関わる諸問題を、経営学および関連諸科学によって分析する能力を養う教育を実践します。経営学・会計学・経営システム各分野で学界への貢献が可能な人材を育成するとともに、応用研究を実務にフィードバックできる高度専門職業人の養成にも力を注ぎます。

カリキュラムは、博士課程前期との一貫教育により、効率的な研究の継続・発展へと導くよう設計されています。また、論文が優れた成果となるよう段階的に科目を配置するとともに、教員3名による充実した指導体制をとっています。意欲の高いMBAコース修了者には、創造的で実現性の高い企業戦略を指向する「グローバル・ビジネスドクターEP(Education Program)」や、研究の継続が可能な高度専門教育を提供しています。また、英語のみで学位を取得できる「英語EP(日本的経営)」を開設し、東アジア・東南アジアでの人材需要に応えます。

グローバル・ビジネスドクターEP

グローバル・ビジネスドクターEP は、博士課程後期に経営学専攻が中心となって設置する教育プログラムです。社会人がグローバル環境で活躍できる実践的研究能力を修得するために、海外の研究機関・ビジネススクール、社会人の所属企業、リーディング企業、地域企業などの協力のもとに実践型の講義、演習、フィールドワーク、ワークショップなどが用意されています。本EPは教員に加えて実務経験豊富なEPマネージャーが運営を行います。

●このEPで開講されている授業は、全専攻の学生が受講できます。

参考:ビジネスドクタープログラム(2013年4月からはグローバル・ビジネスドクターEPに変わります)



ページの先頭へ